2017年06月05日 02:07

モーニング娘。'17主演 演劇女子部「ファラオの墓」(池袋日曜朝昼)歌う生田!カーテンコールでさらに本領発揮する生田

今日は11時半と15時から池袋サンシャイン劇場で上演された
演劇女子部「ファラオの墓」
を観てきました。
朝公演が「太陽の神殿編」で昼公演が「砂漠の月編」になりますが、
配役の一部が異なるだけで同じ内容です。

http://gekijyo.net/Gekipro/stage/2017/03/pharaoh.html
https://www.gekijyo.com/

竹宮惠子の『ファラオの墓』という
40年以上前に描かれた漫画が原作となっています。

出演者は

モーニング娘。'17
汐月しゅう,扇けい(以上、元宝塚歌劇団)
石井杏奈,小野田暖優(以上、演劇女子部)
一岡伶奈,高瀬くるみ,清野桃々姫,川村文乃(以上、ハロプロ研修生)

高瀬くるみと清野桃々姫は研修生ながら舞台出演回数が多く、
演劇プロジェクトでのデビューが決まっています。
一岡伶奈と川村文乃はハロプロデビューが決まっています。
http://www.helloproject.com/news/6980/

脚本:清水有生
演出:太田善也
音楽:和田俊輔
振付:YOSHIKO
歌唱指導:新良エツ子
殺陣指導:六本木康弘


[配役(太陽の神殿/月の砂漠)]

[滅亡したエステーリア国の人々]

工藤遥/小田さくら:サリオキス、エステーリアの第二王子
野中美希:ナイルキア、サリオキスの妹
牧野真莉愛:アリ
佐藤優樹:ユタ、王妃の侍女、物語の語り部

[ウルジナ国の人々]

石田亜佑美/工藤遥:スネフェル、ウルジナの国王
譜久村聖:アンケスエン、ケス大臣の娘でスネフェルの婚約者
飯窪春菜:ネルラ、アンケスエンの侍女、ムーラ人
扇けい:ケス大臣
生田衣梨奈:マリタ、ケスが雇っている女スパイ/ウルジナ兵の二役
汐月しゅう:メネプ神官
尾形春水:ジク、メネプ神官の部下/ウルジナ兵ルータの二役
羽賀朱音:ルー、スネフェルの小姓

[奴隷となったムーラ族の人々]

加賀楓:イザイ、ムーラ族の指導者
横山玲奈:パビ、イザイの養女
小田さくら/石田亜佑美:サライ、ムーラ族の戦士

[アンサンブル(端役)]

石井杏奈:ウルジナ兵オドレ/奴隷/ほか
小野田暖優:ウルジナ兵ガルバ/奴隷/ほか
一岡伶奈:ウルジナ兵オルディア/奴隷/ほか
高瀬くるみ:ウルジナ兵スピルネス/奴隷/ほか
清野桃々姫:ウルジナ兵カムディ/奴隷/ほか
川村文乃:ウルジナ兵ライキ/奴隷/ほか

ジクは原作ではケスの部下ですが、
この舞台ではメネプ神官の部下になっています。

ウルジナ兵にはそれぞれ名前が付いていますが、
劇中でも原作でも名前は出てきません。


[あらすじ]

今から四千年ほど前のエジプト。
エステーリア国はウルジナ国に滅ぼされる。
エステーリアの王子サリオキスはサリオと名乗ってウルジナ国の奴隷となり、
妹のナイルキアはナイルと名乗ってウルジナ国の神官の侍女となる。

婚約者アンケスエンに相手にされないウルジナ国王スネフェルは、
反抗的な奴隷サリオをアンケスエン姫へのお土産にするが、
サリオキスとアンケスエンは一目で惹かれ合う。
スネフェルとナイルキアも互いの素性を知らないまま恋に落ちてしまい、
スネフェルはナイルキアを正室に迎えることにする。

城を抜け出したサリオキスは
伝説の戦士「砂漠の鷹」となり、
ムーラ族のイザイと共にウルジナに滅ぼされた国の人々を集め、
ウルジナ国を倒すために蜂起する。

ウルジナ国の実権を握ろうとしているケス大臣は、
娘を王妃の座にすえる野望の邪魔になったナイルキアを
砂漠の鷹のスパイだと告発してスネフェルにナイルキアを殺させる。
さらに、「ナイルキアが処刑されそうだから会いたい」
というアンケスエンからの手紙を捏造してサリオキスに送り、
サリオキスをおびき出して殺害しようとするが、
サリオキスはイザイが率いる軍に助けられる。
サリオキスはスネフェルを討ち果たそうとするが、
スネフェルの前に立ちはだかったアンケスエンを刺してしまう。

スネフェルは自害して
サリオキスは統一エジプトのファラオとなる。

原作との大きな違いはアビドス国の人達が登場しないところです。
他にも色々と違いがありますが大きな流れは変わっていません。


[会場]

入場時に受取るチラシの中に
同じビルの7階にある古代オリエント博物館の割引案内チラシ。
この公演の半券で今月中は入場料が半額、
今年の12月25日までなら2割引になります。

ロビーにはメインのグッズ売り場以外に、
オリジナルサウンドトラックCD専用の売り場と、
公演パンフレットとDVDマガジンと原作漫画を
現金のみで買える売り場がありました。
サントラCDのおまけのポストカードは
メイン(サリオキス&スネフェル)/壁画A(アンケスエン)/壁画B(ナイルキア)
の計3種類で、私が選んだアンケスエンはこんな感じ。
001.jpg

座席は1階1列が撤去されていて、
ステージから客席に降りる階段がありました。
収録用カメラなし。


[朝公演]

11:15と11:25に諸注意のアナウンス。
どちらも声は工藤→石田だったと思います。
昼は小田→工藤でサリオキス→スネフェル
ということだと思います。

11:30に開演。

エステーリアの城が焼け落ちるような映像。
ユタが語り部として歴史背景の説明。

ウルジナ兵に追われたサリオキスとナイルキアの歌。

・いつか会えるその日まで(太陽の神殿ver)/工藤,野中

サリオキスはナイルキアをナイル川に突き落として逃がし、
自分も傷を負ってナイル川に落ちる。

全員登場して全員曲。
後ろの映像で出演者紹介。

・ファラオの墓/全員

サリオキスは石切場で奴隷として働くことに。
石切場のシーンで奴隷たちの歌。
大勢の奴隷を表現するために
プロジェクションマッピングを使用。

スネフェルが反抗的な奴隷サリオを宮殿に連れて帰り、
生きている者を愛したことがないと
スネフェルの口づけを拒むアンケスエンに
死んだ者なら口づけできるだろうと
サリオキスを与えて殺そうとしますが、
アンケスエンは殺される前にサリオキスに口づけして、
彼を引き受けることになる。
美しいアンケスエンに心奪われるサリオキス。

ネルラがソロ曲でスネフェルとアンケスエンの微妙な関係を
サリオキスに説明。

サリオキスに心を奪われたアンケスエンのソロ曲。

メネプ神官に拾われて養女となったナイルキアは
身分を隠すために記憶喪失を装っていてハープを演奏。
ハープは下手にあり、セットが途中で左右逆になった理由はこれかも。
ハープが上手だとナイルキアが席によっては見えなくなりそうです。
ナイルキアは女性としての所作を身に付けるためにアンケスエンに預けられる。
アンケスエンが敵国の女王になる人だと知って動揺するナイルキアのソロ曲。

サリオキス王子がまだ生きていると扇動した罪でユタが捕らえられ、
ユタを助けるためにサリオキスが名乗り出るが、
サリオキスは奴隷頭のイザイに斬り殺される。
スネフェル国王が登場してサリオキスの身分と死を確認して、
宮殿でアンケスエンに報告する。

サリオキスの死を知ったナイルキアは自害しようとするが、
偶然に居合わせたお互いにまだ面識のないスネフェルが引き止める。
お互いに家族を失って孤独な身の上と知って惹かれ合う二人。
スネフェルはナイルキアがアンケスエンの侍女だと知る。

死んだサリオキスを埋めるための穴を泣きながら掘るアリとパビ。
そこに通りがかって二人を手伝うサリオキス。
幽霊だと間違われて

工藤:生きている。

と恋レボの振り付け。(笑)

サリオキスを殺したのはサリオキスを担ぎたいイザイが打った大芝居だった。

・砂漠の鷹(太陽の宮殿ver)/工藤,加賀,横山,佐藤

砂漠の鷹だけが抜けるという剣をサリオキスが抜き、
伝説の戦士だということが証明される。

サリオキスを担いで決起する人々の歌で客席降臨。
上手中央通路のステージ前にサライ。
上手中央通路と横通路の交点にパビ。
下手中央通路のステージ前にイザイ。
下手中央通路の横通路との交点にアリ。

スネフェルはナイルキアを正室に迎えると宣言。
恋した相手が敵国の王だと知って驚くナイルキア。

アンケスエンが居る宮殿を攻撃することをためらうサリオキスは
パビに密かに頼み事をする。
女装の手伝いだと思われますが、
原作のパビは男勝りで上半身裸です。(笑)
サリオキスは女装して新しい洗濯女として城に潜入。

川村:(喉にチョップしながら宇宙人声で)
   新しい洗濯女を連れてきました。

サリオキスはナイルキアを連れ出そうとするが、
ナイルキアはサリオキスの手を振りほどいて宮殿に残る。

ケス大臣はナイルキアを裏切り者に仕立て上げるために
メネプ神官の部下のジクの弱みにつけ込んで
ナイルキアが砂漠の鷹のスパイだと無理矢理証言させる。
スネフェルはナイルキアの処分を保留させるが、
ケス大臣は男のスパイを処分するという名目で
ヤケ酒を飲んでいるスネフェルに処刑命令書にサインさせる。

サリオキスに会うためにネルラとともに洞窟に行くアンケスエン。
下手ドアから登場して最前列の前の通路を使用。

パビ:(恋のライバルに)帰れ!帰れ!(客煽り)
客:帰れ!帰れ!

アンケスエンはサリオキスに和睦をするように求めるが、
ウルジナに虐げられた人々の気持ちを背負ったイザイは認めない。

・愛さえあれば(太陽の神殿ver)/工藤,譜久村

処刑するために連れてこられたのは男ではなくナイルキア。
ケス大臣に騙されたことに気付いたスネフェルだが、
覚悟を決めたナイルキアはすべてを告白する。
民衆の前で八つ裂きにされるくらいならと
スネフェルは自らの手でナイルキアを刺し殺す。

・永遠の愛(太陽の神殿ver)/工藤,野中

スネフェルにすべてを打ち明けるアンケスエン。
娘を失ったことを悲しむメネプ神官のソロ。

アンケスエンは和睦交渉のためにサリオキスにネルラを使いに出すが、
ネルラはマリタに暗殺されてマリタが使者のフリをしてサリオキスを宮殿に呼び出す。
サリオキスはわなに掛かって殺されそうになるがイザイらに助けられる。
サリオキスはスネフェルを討ち果たそうとするが、
スネフェルの前に立ちはだかったアンケスエンを刺してしまう。

ユタが語り部として登場。
スネフェルは自害して
サリオキスは統一エジプトのファラオとなる。

13:19からカーテンコール。
登場順は
アンサンブル6人
尾形,羽賀
飯窪,生田
横山,牧野
加賀,佐藤,小田
汐月,扇
野中,譜久村
石田,工藤

で全員曲。

・ファラオの墓/全員

工藤の仕切りで2人挨拶。

尾形:ジクとルータを。
   いろんな事を。

生田:(色っぽく)はーい。
   マリタと申します。
   ありがとうございマリタ。
工藤:普通に戻ってもらって。
生田:かしこマリタ。
   (ブリッ子で)
   本日はどうもありがとうございました。
石田:いつもそんなんじゃ無いから!
生田:かしこマリタ。

流石生田さんです。(笑)

13:24に終わってアナウンスの声は譜久村。


[昼公演]

14:45と14:55にアナウンス。
15:00に開演。

役が入れ替るだけで基本的には朝と同じ。

小田:生きている。

の振り付けはラブマ。

洗濯女の飯窪。

飯窪:ケンカならいつでも買うわよ。

アンケスエンと通路降臨するネルラ。

飯窪:(客たちを見て)見たことがある岩が。

カボチャじゃなくて岩かよ。(笑)

16:49からカーテンコール。

小田仕切りで、

清野:私ははじめて殺陣をやったんですけど、
   動きを覚える以外に勢いを付けることと
   感情を入れることに気を付けました。

川村:日本を飛び出した話は初めて。
   新鮮で勉強になりました。

16:54に終わってアナウンスの声は野中。


[感想]

剣を抜くことが出来た者が勇者なのは
アーサー王物語のエクスカリバーが元ネタの
何百年も使い古されてきたネタです。
しかも4000年前の青銅器時代にあんなにきれいな剣はない。(笑)
原作にも書いてありますが、
そもそもエジプト時代に設定されたのが後付けなので仕方ないかも。
舞台化するために省略されたことで無理が生じてる部分もありました。
まあ、そのへんは舞台としては許容範囲。

音楽は印象が薄くて中毒性がありません。
とりあえずエジプト感を出すのが最優先だったので仕方ないかも。
もちろん当時のエジプトの音楽がどんな物だったのかは
楽譜も音源も残ってないので誰にも分かりませんが。(笑)
野中が演奏するハープも現代的に進化した物ですが、
これも仕方ありませんね。
ハープの音楽が一番印象に残ってます。

ダブルキャストについては

工藤サリオキス:安定感。工藤感。
小田サリオキス:小田を見事に消し去ってる。少し硬いかも。
石田スネフェル:強くて怖くてゾクゾクします。殺陣もキレキレ。表情も素晴らしい。
工藤スネフェル:優しすぎるかも。
石田・小田サライ:印象薄い。

個人的には太陽の神殿編の方が好きです。

シングルキャストについては、

譜久村:鉄板のお姫様役。サリオキスを即落とせる包容力。
生田:歌ってるよ!無駄に側転してるよ!
   ネルラ殺したあと怖いよ!アイドル捨ててるよ!(笑)
飯窪:どう見てもただの飯窪さん。(笑)
   動きがアニメっぽい。どう見えるか良く研究してる。
佐藤:語り部なのに何言ってるのか分かりづらい。まーちゃんにもっと歌を!
尾形:合わない役に苦戦してたかも。
野中:演技も歌もハープ演奏も良かった。
牧野:コミカルな役が合ってた。
羽賀:はまり役。そして謎の露出が危険。(笑)
加賀:イザイ役はこの人しかいない!兄貴!
横山:牧野と良いコンビ。
   初ステージでやりやすい役をもらえて幸運でした。
   というか小さくて可愛い。(笑)

アンサンブルの6人はもっと出来る子たちなのにもったいない。

汐月しゅう:良い人役も合ってました。
扇けい:迫力がすごい。


[カフェシアターテラスの期間限定コラボメニュー]

https://ameblo.jp/morningmusume-9ki/entry-12280553435.html

ピラミッドのチョコレートムース(限定コースター付き)の方を
あ〜んしてもらえないけど食べてきました。(笑)
002.jpg
【モーニング娘。総合の最新記事】
posted by 三枝(さいぐさ) at 2017年06月05日 02:07 | Comment(0) | モーニング娘。総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: