2017年02月25日 02:45

こぶしファクトリー主演 舞台「JKニンジャガールズ」(新宿2日目夜,日替わりゲスト:石田亜佑美,小田さくら)ネタバレ,ゲストが美味しすぎて研修生は空気

今日は19時から全労済ホール スペース・ゼロで上演された
舞台「JKニンジャガールズ」
を観てきました。

http://gekijyo.net/Gekipro/stage/2016/11/jk.html
http://www.jkninja-girls.com/

この舞台の出演者は全員女性ですが、
演劇女子部の公演ではありません。

映画化も決まっていて脚本家と音楽担当は同じですが、
登場人物が大幅に増えるので内容は少し変わりそうです。

http://www.toei.co.jp/movie/details/1209012_951.html

グッズにあるペンライトは劇中のあるシーンと使用します。
これがなくても赤と緑が出せるペンライトがあれば大丈夫。

https://www.elineupmall.com/jk/

本日の日替わりゲストはモーニング娘。'17の石田亜佑美と小田さくらになります。

鞘師武道館以来の平日現場ですが、
今日から始まったプレミアムフライデーとは関係なく
たまたま運良く時間が取れただけです。(笑)

以下、ネタバレします。


[配役]

JKニンジャガールズ

浜浦彩乃:霧隠ノエル
広瀬彩海:石川ラブリ
野村みな美:服部ココア
和田桜子:百地イブ

なにわニンジャガールズ

井上玲音:猿飛ノゾミ
藤井梨央:杉谷アカネ
小川麗奈:篠山ミサ
田口夏実:山岡アリス

中原由貴:ユリー教官(JK)/ハリー教官(なにわ)
ゲスト1:メリー教官、ハリー教官の部下

一岡伶奈:東京タワー下女学園教師
堀江葵月:東京タワー下女学園女生徒A 他
川村文乃:東京タワー下女学園女生徒B 他
高瀬くるみ:東京タワー下女学園女生徒C 他

ゲスト2:カラオケ店員

石田亜佑美はゲスト2
小田さくらはゲスト1


[あらすじ]

なにわニンジャガールズ(以下なにわ)の4人は
ヒョウ柄ちょびひげハリセン大阪弁の男性教官ハリーから
猿飛ノゾミ(井上)の消滅の術を使って
東京タワーを消せという指令を受け、
東京タワー下女子学園に潜入することになる。

一方、JKニンジャガールズ(以下JK)の4人は
赤いドレスに(魔法の?)杖を持った女性教官ユリーから
なにわニンジャガールズの企みを阻止するよう指令を受け
東京タワー下女子学園に転校する。

JKの霧隠ノエル(浜浦)は名門の末裔だが馬鹿でトロい落ちこぼれ。
語尾は必ず「ごじゃる」。
転校初日に高校に向かう途中で転び、
お互いにまだ素性を知らないなにわの猿飛ノゾミに助けてもらう。

JKとなにわは一緒にカラオケ店に行き
相手の素性を探り出してついに決闘する。
猿飛ノゾミは落ちこぼれの霧隠ノエルにあっさり敗れて
生き恥をさらすくらいなら殺せと言うが、
霧隠ノエルは猿飛ノゾミと友達になりたいという。

満月の夜の指令決行のため
メリー教官の厳しい訓練に耐えるなにわの4人。
ある日、車に轢かれそうになった霧隠ノエルを見た猿飛ノゾミは
消滅の術を使って車を消して霧隠ノエルを助ける。
そして、霧隠ノエルも消滅の術を使えることを明かす。
2人で忍者を辞めることを約束するが、
それを知った他のメンバーがそれぞれのアジトで裏切り者を縛り上げる。

なにわの3人は猿飛ノゾミが東京タワーを消さないなら
霧隠ノエルを拉致して彼女に東京タワーを消させると脅して
猿飛ノゾミを従わせる。

ユリー教官は猿飛ノゾミは霧隠ノエルを助けるために
東京タワーを消すだろうと言い、
霧隠ノエルは猿飛ノゾミに罪を犯させないために
呼び戻しの術で東京タワーの消滅を阻止する。

なにわの企みは失敗してハリー教官が登場するが、
ハリー教官はユリー教官に変身して同一人物だったことを明かし、
これがなにわの4人がJKニンジャガールズに昇格するための
テストだったことを明かす。
なにわの4人は最後までチームがバラバラで
指令も達成できなかったので不合格になるが、
4人全員が原因は自分にあるから自分だけ不合格にしてくれと嘆願し、
全員合格となる。


[会場]

座席配置は張り出し2間パターン。
http://www.spacezero.co.jp/wp-content/themes/twentyeleven/images/hall/pdf/2.pdf

客席に降りる階段が左右の中央通路前にあります。


[公演]

18:45と18:55にアナウンス。
19:00に暗転して開演。
忍者姿のJKとなにわが交互に登場して
「アイラブニンジャガールズ-東京vs大阪-」
なにわの4人とハリー教官で
自己紹介をして指令を受けるシーン。
井上ソロで「猿もおだてりゃひとっ飛び」
JKの4人とユリー教官で
自己紹介をして指令を受けるシーン。
浜浦ソロで「あたまわるくて霧隠れず」
教官ソロは曲名不明で「命短し、忍べよ乙女」みたいな感じ。
教室のシーンで研修生は客席から登場。
下手が一岡と高瀬で上手が堀江と川村だったかも。(自信なし)
浜浦が転んで痛い痛いとだだをこね、
井上が仕方なく助けて絆創膏の渡すが
絆創膏を自分で貼れないので貼ってあげる井上。
教室に着くと教科書を忘れている浜浦。
井上が一緒に見せてくれるが一人で見ようとする浜浦。

井上:この子なんなの?(怒)
浜浦:この子優しい。(ハート)

だけどお互いに気になるみたいな感じの歌。

制服姿にメガネで読書家キャラの野村が
名探偵コナンっぽい。(笑)

お互いの素性を怪しんで一緒にカラオケに行くことに。

研修生4人の歌。

カラオケのシーンで店員役の石田が客席から
モップを持って歌いながら登場。
横通路下手から上手縦通路を通ってステージへ。
「同じアホなら歌わな損損OK」
みたいな曲で客席煽りまくり。

JKに「モーニング娘。'17の石田亜佑美さんに似てる」
と言われて有頂天になり、
得意の振り返りをやらされまくる。(笑)

歌う曲を決めるときに一人で下手で
「桜ナイトフィーバー」の振りをやってる浜浦。
相手の素性を探るために「大阪 恋の歌」を入れようとする広瀬と
知らないととぼけようとするなにわの4人。
結局、田口が「ラーメン大好き小泉さん」を入れて、
一番ノリノリで壊れまくる石田。(笑)
歌が終わっても一人で「恋愛レボリューション21」の振り。

石田が退場して東京対大阪みたいな歌。

もんじゃ焼きvsお好み焼き
そばvsうどん
TDL vs USJ
ジャイアンツvsタイガース

みたいな感じ。
小川の台詞でなにわの素性がバレて決闘に。

ハリー教官ソロを挟んで、

和田vs小川

まず和田が客席から登場。
横通路下手から上手縦通路を通ってステージへ。
和田の煽りで緑ペンライト使用。
小川の煽りで赤ペンライト使用。
ペンライトを使うのはこの対決だけ。

野村vs田口
広瀬vs藤井

広瀬→野村→和田→浜浦
とJKチームが歌い継ぐ歌で
和田の歌い方がいつもより可愛らしい発声でやばい。(爆)

浜浦vs井上

でデュエット「選ぶ未来」

研修生をバックダンサーにして
小田ソロ「私はメリーちゃん」見たいな曲。
研修生はメリーとハリーの札を持って踊ります。
メリーの札には羊、ハリーの札にはハリネズミの絵が描いてあります。
小田は短パン迷彩服にムチのスパルタ教官。

メリー教官の指導で反復横跳び20回。
続いてグランド500周で通路使用。
前方下手縦通路→横通路→前方上手縦通路
のコース。

小田:さぼったら明日のハロコンご飯なし。

明日は広島千秋楽公演ですね。(笑)
小田が退場して藤井,小川,田口で
「努力しなきゃ研修生に逆戻り」
みたいな悲しい歌。(笑)

稽古場を抜け出した井上が
車に轢かれそうな浜浦を見つけて消滅の術で助けて、
浜浦も花を消すマジック。
二人で忍者をやめようと約束し、
それをこっそり見ている広瀬と藤井。

浜浦と井上以外の6人で「悲しみの欠片」。

浜浦と井上がそれぞれのアジトで縛られて
井上は浜浦を守るために東京タワーを消すことを決める。

研修生をバックにユーリ教官ソロ。
研修生をバックに石田と小田の歌。
水色のチャイナ服に白いファー。

浜浦は呼び戻しの術を自主トレをして
消滅の術を封じることに成功。

JKとなにわでニンジャガールズの歌。

ハリー教官が登場してユリー教官に変身してネタバレ。

最後に全員で「辛夷の花」。
ずっと全員でユニゾンです。

20:41に終わってカーテンコール。
最初は左から
田口,野村,小川,浜浦,井上,広瀬,藤井,和田
続いて左から
小田,石田

石田:今日はすべて自由にやらせていただいて。
   OK?
客:OK!
小田:こんなコメディの舞台は初めて。
   ビシバシがんばりました。

研修生は左から
川村,堀江,一岡,高瀬

最後に中原。

20:43に終わって
こぶしメンバーだけでダブルカーテンコール。
左から
田口,野村,小川,浜浦,井上,広瀬,藤井,和田
で広瀬が挨拶して野村に振り。

野村:今日は2回目。
   1回目は緊張して焦った。
   今日は落ち着いてできた。

小川がマイク事故。(笑)

浜浦から映画の告知。
オヤジに憑依されるメンバーは

井上:温水洋一
藤井:平賀雅臣
小川:八十田勇一
田口:小松利昌

ということでした。
そして藤井が憑依されるシーンを再現。

藤井:髪の毛長い!
   スカート?
   え?

ここではやり切れなかったっぽいので
映画で確認して欲しいということでした。

野村:ハロプロメンバーも出るので
   一秒一秒大切に。

井上からハローキティコラボ缶バッジの宣伝。

田口と和田が缶バッジを付けた制服を持って見せますが、
和田がマイク事故。(笑)

20:49に終わりました。


[感想]

良くも悪くもヲタ向けの舞台です。
正直、ストーリーは突っこみどころ満載で、
普通に舞台が好きな人に見てもらうのはきついですが、
ファンなら楽しめます。
特にゲストのファンが!
「この公演を見逃した石田と小田のヲタは
明日からどうやって生きていけばいいのだろう?」
くらいのレベルでした。(笑)
石田がすべて自由にやらせていただいたと言ってるように
ゲスト毎に台詞が全然違うようです。

実質、浜浦と井上が主役で台詞が多く、
次に多いのはそれぞれのリーダーの広瀬と藤井。

研修生はみんな戦力になりそうなメンバーなのに
ほとんど台詞がなくて
主に黒子やセットチェンジで活躍してるのが
もったいなかったです。

中原さんは元宝塚の月組で男役の煌月爽矢ですが、
女性役も素敵でした。


[訂正]

下手が一岡と高瀬で上手が堀江と川村だったかも。(自信なし)

下手が一岡で上手が堀江と川村。
高瀬はその後に下手袖から登場。
【こぶしファクトリーの最新記事】
posted by 三枝(さいぐさ) at 2017年02月25日 02:45 | Comment(0) | こぶしファクトリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: