2016年05月07日 00:07

ハロプロ研修生 発表会2016〜春の公開実力診断テスト〜(中野)優勝は228点で12歳笠原桃奈と11歳清野桃々姫,審査員:清水佐紀,熊井友理奈,最後に持って行く嗣永桃子

昨日は16時半から中野サンプラザで行われた
ハロプロ研修生 発表会2016〜春の公開実力診断テスト〜
を観てきました。

出演者は以下のハロプロ研修生。

一岡伶奈,加賀楓,井上ひかる,横川夢衣,段原瑠々,小野田紗栞,
橋本渚,堀江葵月,島野萌々子,高瀬くるみ,小野瑞歩,仲野りおん,
前田こころ,秋山眞緒,金津美月,笠原桃奈,野口胡桃,小野琴己,
児玉咲子,米村姫良々,清野桃々姫

ゲスト:こぶしファクトリー,つばきファクトリー
スペシャルゲスト:カントリー・ガールズ
MC:まこと
コーナーMC:アラケン
審査員:みつばちまき,上野まり子,橋本慎,清水佐紀,熊井友理奈

になります。

衣装など各記事で確認できます。
http://mantan-web.jp/2016/05/05/20160505dog00m200011000c.html
http://www.oricon.co.jp/news/2071142/full/?ref_cd=tw_pic


[会場]

入場時に投票用紙をもらいました。

座席は1階のサブセンターは1列撤去され、
センターブロックは3列撤去されていて、
空いたスペースに長机とパイプ椅子6つの審査員エリア。
審査員エリアと客席の間にはステンレス製の柵がありました。

カメラはステージ前に2台。
PAには大1,中1くらい。


[公演]

16:33に開演して、

01.Say! Hello!/全員

ソロパートは一岡,小野田,井上ひ,堀江。

衣装は
こぶし:白
つばき:白系
研修生:青

まことが登場して出演者紹介。
前列左から
一岡伶奈,加賀楓,井上ひかる,横川夢衣,段原瑠々,小野田紗栞,
橋本渚,堀江葵月,島野萌々子,高瀬くるみ,小野瑞歩,仲野りおん,
前田こころ,秋山眞緒,金津美月,笠原桃奈,野口胡桃,小野琴己,
児玉咲子,米村姫良々,清野桃々姫

ゲストのこぶしつばきの並びは2列目が左から
新沼希空,小片リサ,山岸理子−広瀬彩海,藤井梨央,野村みな美,小川麗奈
3列目が
谷本安美,浅倉樹々,岸本ゆめの−浜浦彩乃,田口夏実,和田桜子,井上玲音

まことが熊本地震のお見舞いと募金の案内。
広瀬と山岸からも協力のお願い。

席決め抽選会で1番を引いた和田が、

和田:私は1番目の方を引いてしまって、
   秋山眞緒ちゃん頑張ってください。

自分が参加したときの思い出について、

藤井:牧野真莉愛ちゃんの後で
   すごい盛り上がってるんですよ。
   プレッシャーだったけど楽しかった。

2014年ですね。
http://ysaigusa.seesaa.net/article/396335952.html

新沼:中野サンプラザのプレッシャーが大きすぎて、
   本番は棒立ち。
岸本:本番めっちゃ緊張。
   衣装を2年分取ってあるほど思い出に。

02.私がオバさんになっても(森高千里)/つばきファクトリー

オリジナルの振りが付いてました。

03.桜ナイトフィーバー/こぶしファクトリー

コーナーMCのアラケンが登場して趣旨説明。
審査員の紹介。
並びは左から
まこと,清水佐紀,熊井友理奈,橋本慎,上野まり子,みつばちまき,アラケン
まり子さん大人気。(笑)

みつばち:セルフプロデュースで普段見れない姿が楽しみ。
上野:その人なりに聴いてる人の琴線に触れるような歌が聴きたい。
橋本:次世代の我が軍を担う人たち。
熊井:今回初めて参加。
   みなさんと同じ1ファンとしても見させていただければ。
清水:1年間発表会について行かせてもらった。
   成長を楽しみにしてきた。
まこと:人気投票ではございません。

ステージから降りて審査員席に。
そのままの並びで上手からまことで下手端がみつばち。

04.カラダだけが大人になったんじゃない(Juice=Juice)/秋山眞緒

すごい堂々としてる!
若干息切れ。

秋山:緊張はしてません。
   すごく楽しみでした。
   和田桜子さんが1番に選んでくれてすごく嬉しくて。
   振りを完コピせずに最初をオリジナルで。
まこと:トップバッター安定感、大本命いきなり登場。
清水:(私が)緊張しすぎてマイクオンにするの忘れた。
   元々ダンス上手。
   今日はよりセクシー。

05.Moonlight night〜月夜の晩だよ〜(モーニング娘。)/高瀬くるみ

白衣装に大きなうさ耳!
月のイメージですね。(笑)
裏声がキレイ。
高橋愛のような凄みのある感じではなく、
キレイに伸びる感じ。

高瀬:去年の秋のコンサートのオープニングアクトに
   出させていただいた時に歌ってて、
   元々好きな曲で、ビビッときた。
   5年前のライブでウサギのピンクの衣装を着てた映像があって、
   私はうさぎ年生まれなので。
上野:いや良かった。
   日頃のレッスンで裏声がキレイ。
   披露する曲が発表会でなくて。
熊井:最初出てきてすごい可愛い。
   歌うと格好いい。ギャップ。
   しゃがんだときに目が合った気がして、
   ズキュン。

ヲタじゃないか。(笑)

アラケン:背が低いのが悩み?
熊井:納豆いっぱい食べれば。
高瀬:今日から食べます!

06.赤いフリージア(メロン記念日)/小野琴巳

歌声も顔も表情が乏しく、
発声があまりキレイではありませんでした。

小野:初心者なので緊張して顔真っ赤。
   初めて聴いた時に可愛いロマンチックな曲。

白衣装について、

小野:赤いフリージアが白いイメージで、
   赤いフリージアなので赤も入れた方がいい。

変な日本語ですが、
メロン記念日の衣装が白でした。(笑)

橋本:歌はまだこれから。
   13歳と思えない手足。
   独特の感性。
みつばち:まだ入って、
小野:五ヶ月。
みつばち:レッスンで目が合わない。
   今日は合った。
   あとはリズムのレッスン。

07.サヨナラ ウソつきの私(Berryz工房)/井上ひかる

しっかりしたパフォーマンス。
美人枠でユニットに欲しいタイプ。

井上:大人っぽく。
   ヒールで。
上野:日頃とてもウソをつくような私じゃない。
   普段のレッスンと違う一面が見れた。
   美人だと思ってたけどセクシー。
井上:MVで清水佐紀さんのダンスをやってた。
   胸を打つところを真似してみた。
清水:研修生はあんまりヒール履かない。
   移動や色っぽさ頑張りが見れた。

08.夢見る15歳(スマイレージ)/児玉咲子

衣装が全身赤で頭に緑のヘタというトマト衣装で、
リコピン星から来たという設定で客煽り。(笑)
パフォーマンスもしっかりしてるし、
顔が垢抜ける前の松浦亜弥。

アラケン:衣装は?
児玉:お母さんに作ってもらいました。
   いろんなとこに隠しトマトが。
アラケン:全部見つけたらどうなるの?
児玉:…
   リコピン星に連れてってあげます。
アラケン:手伝ったの何割?
児玉:2割。
アラケン:出来は?
児玉:…
   100点です。
みつばち:どこの星から来たの?
児玉:リコピン星です。
アラケン:怒ってないですか?
みつばち:怒ってないです。
   なんでトマト?
児玉:トマトが大好きだからです。
みつばち:ほんと。
   リズム感が微妙。
   キャラクター性は楽しみ。
熊井:お母さん手作りって聞いて言い辛かったんですけど
   トマト苦手なんです。
   なんでイチゴとかリンゴじゃなくて。

名前のどこにも「りこ」無いし、
むしろ「こだま」だからリンゴでいいのに。(笑)

熊井:リコピン星に連れてってください。

ここでアラケンから指名されてないまことが発言。

まこと:井上さんからの繋がりで
    ベテラン勢と新入り組、見所。

色々と熱弁し始めて、

アラケン:今日力入ってますね。

熱弁が止まらないまこと。(笑)

以上の5人について総評。

橋本:びっくりしました。
   自己プロデュース力。
   僕らも考えさせられる。

09.時空を超え 宇宙を超え(モーニング娘。)/野口胡桃

最初の振り付けはピアノではなくヴァイオリン。
新人として紹介された時にまことに高嶋ちさ子って言われたから?(笑)
ただ、歌も踊りも硬かったです。

野口:めっちゃ緊張しました。
   経験できないことなのでめっちゃ嬉しいし。

選曲について、

野口:ずっと前から好きで、
   実力診断テストをやるって聞いてすぐにやろうと。
   キレイな所。切ない。

自己評価について、

野口:80点くらい。
まこと:いやホントそういうことなんですよね。

何がだよ。(笑)

まこと:まだキャリアが浅いから失う物がない。
   このあと加賀、守らなければいけない物がある。

加賀ちゃんがやりづらくなるじゃないか!(笑)

アラケン:新勢力についてますよね?
まこと:中学3年生なのに高嶋ちさ子。
   ポイズンを隠し持ってる。とげを。

10.恋ING(モーニング娘。)/加賀楓

ちゃんと座りから。(笑)

加賀:今年はそんなに緊張してなくて、
   一人で歌えることに喜びを。
   苦手な分野のバラード。
   表現表情を頑張った。
   この花飾り作ったんですよ。
   ほぼお母さんが。
   不器用なんで。
上野:やわらかかえでぃ初めて見た。
   いつも「面!胴!」って感じ。
   よく苦手な分野に挑戦した。
清水:私の中の加賀ちゃんは格好良く歌い踊る。
   パンフレットにも
  「毎年テストチャレンジしてるので。」
   ちょっと泣きそうに。

11.SHOCK!(℃-ute)/前田こころ

前田:めっちゃ緊張しました。
   出来は自分なりに加賀さんの後で緊張。
   (涙目で)自分なりに出来てよかった。
橋本:目力あった。
   終わった後のふわっとしたギャップ。
みつばち:去年から1年一気に大人っぽく。
   筋肉も付いていい1年過ごせた。

12.愛おしく苦しいこの夜に(モーニング娘。)/笠原桃奈

私が知ってる笠原じゃない子が出てきました。
痩せた?背伸びた?なんか大人っぽいぞ。
髪を全部左に流して体の前に持ってきてるのが大きいですね。
声量はそれなりにあるけどブレスが苦しそう。

笠原:全然声震えちゃって、
   でも楽しくできたのは事実です。
   去年は可愛い感じ。
   今回は大人になった自分を見てもらいたいなって。
アラケン:ハイヒール?
笠原:さっきコケそうなった。
   家で練習しました。
まこと:いや見違えました。
   普段はジブリアニメに出てきそう。
   里山って感じ。
   今日は都会的。
   前はトトロとか追いかけてそうな。
笠原:ちょっと嬉しいです。
   ジブリは好きです。

13.渡良瀬橋(森高千里)/小野田紗栞

最後に上手から井上玲音がリコーダーを持って登場。
リコーダーを小野田に渡すと井上はマイクを持つ係に。(笑)
そこまでして吹いたリコーダーがあんまり上手くなくて、
客席の笑い声に釣られてちょっと笑ってました。
面白かったけど完全に自爆。(笑)
去年は段原を脅かすようなパフォーマンスだったのに。

アラケン:一番緊張したのは井上玲音さんですよ。
小野田:歌よりリコーダーで緊張して
   「ピー」って言っちゃったけど
    良かったかなと思います。

選曲について、

小野田:前回は元気な曲だったので、
   今回はバラードを。

衣装について、

小野田:リコーダーです。

白いワンピースに茶色いベルトは
確かにリコーダーっぽかったです。(笑)

上野:癒やされました。
   彼女、結構びっくり箱みたいな子。
   これからどんな可能性があるか楽しみ。

2ブロック目の総評。

橋本:いやまた度肝を抜かれました。
   まさかリコーダー。
   人間スタンドマイク。
   歌中とキーが違う。
   僕ら頭固いですね。
清水:笠原桃奈ちゃんは私がBerryz工房でデビューした歳。
   私にはあの色っぽさなかった。
   最近の子はすごいです。

14.The 摩天楼 ショー(モーニング娘。)/米村姫良々

選曲について、

米村:好きだからです。

衣装について、

米村:テストが終わっても着れる服。

え?上の白いシャツの話でした。
下は濃いピンクのフリルミニスカート。

熊井:小学校6年生の134センチ。
   134なのにダイナミック。
   手足が長い。
   これからすくすく。
   待ってるよ。

15.初恋サイダー(Buono!)/段原瑠々

歌唱力に自信があるアイドルが歌いたがる
1人で歌い切るのが大変な難曲。
派手なアクションを入れながら難なくパワフルに歌い切りました。
圧巻です。
ハロメンでもこれだけ歌える子がいるかどうか。

段原:すごい緊張してたんですけど、
   紛らわすために袖で違う曲歌ってて、
   いざやってみるとペンライトがきれいで楽しかった。

公開テストだからペンライトかなり少なかったけどね。(笑)

段原:家では狭いのでカラオケのパーティルームで練習しました。

自己評価は「じゃあ、100点」。

みつばち:みなさんご存じの通り安定してますよね。
   欲を言うともっとはっちゃけてくれるかなと。
   もう一花咲かせて欲しかった。
   これくらいはできると勝手に思ってる。

ハードルが高くなってしまうのが彼女の辛いところですね。

まこと:姫良々ちゃんも欲しい。
   瑠々ちゃんも欲しい。

16.Kiss me 愛してる(℃-ute)/堀江葵月

衣装大人っぽい。

堀江:段原さんが会場を一つにしてやばいなって。
   100点満点でできたんじゃないかなって。
アラケン:腰使いが。
堀江:℃-uteさんがくねくね。
   負けないぞと思って。
清水:きぃちゃんの全力ダンス、全力のドヤ顔好き。
   見れて嬉しい。
上野:彼女ってプロ野球に例えるとユーティリティプレーヤー。
   細かいことを言うと細かいリズム。

野球に例えられてもピンと来ないきぃちゃん。(笑)

17.ヤッタルチャン(スマイレージ)/仲野りおん

衣装はセーラー服。
声色を使い分けながらの名演。(笑)
1人で歌い切るのはほぼ不可能な曲を頑張りました。

仲野:去年よりすごい緊張。
   今年は2年目だし去年より頑張りました。
   家でできたよりできなかった。
   楽しくできました。

衣装について、

仲野:学校生活も研修生もヤッタルチャンということで。
橋本:制服で会場がウォー。
   一人で歌うにはすごい難しい。
   息切れちょっと残念。
   制服はアリ。
仲野:成長が遅いんですけど
   頑張ってるので見守っていただけたら。

18.♡桃色片想い♡(松浦亜弥)/横川夢衣

ちょっと太った?
歌い方がちょっと苦しかったけど元気。(笑)

横川:めっちゃ緊張しました。ほんまに。
   家で練習したことができなかったけど楽しめた。

選曲について、

横川:お母さんが松浦亜弥さんが好きで、
   めっちゃ聞いてはって。
   可愛いなと思って。
アラケン:クールビューティで売ってる?
横川:今日はいったん置いといて可愛く。
熊井:パフォーマンスが可愛くて、
   喋った瞬間、どこのおばさんだろう?
   キャラのギャップを生かしていったら。

ユニットの端っこに欲しいタイプではありますね。(笑)

3ブロック目の総評に入りましたが、
次の演者が暗転中のステージに登場。
慌てて上手袖に引っ込みました。(笑)

みつばち:先ほどからまことさんが新旧。
    見応えがある。
    全体的に安定してきた。

19.Crazy 完全な大人(℃-ute)/島野萌々子

衣装がセクシー。

島野:入ってくるタイミング間違えて緊張した。
   目標が研修生1セクシー。
   それはできたかなって。

身長も研修生1ですね。
前田こころに抜かされそうですが。

島野:声は可愛い感じになっちゃうけど、
   セクシーを振り絞りました。

まこと:いやホントに難しい。
   横川は可愛い。
   堀江はセクシー。
   島野はセクシー。
   どれくらいセクシーになるのか。
   親心として胸が痛くなりますよ。

20.抱いてよ!PLEASE GO ON(後藤真希)/橋本渚

へそ出しミニスカで露出多め。

橋本:中野サンプラザで一人で歌うのは楽しみたいと。
   研修生最年長なのでセクシーに。

衣装について、

橋本:露出多く。
   踊ってるときにヒラヒラが可愛く。
アラケン:くびれ作った?
橋本:回してました。
上野:セクシー担当の争いが激しいな。
まこと:大人っぽいを研修生がやるべき見本。

21.ロマンティック 浮かれモード(藤本美貴)/小野瑞歩

リズムがちょいちょい微妙にずれてましたが、
しっかり元気に楽しそうに歌い切りました。

小野:緊張するかなと思ったんですけど、
   すごく楽しくて。
   リハーサルより全然上手くできたと。

選曲について、

小野:ギリギリまで迷ってたんですけど、
   自分もお客さんも楽しめるのがいいと思って。
橋本:すごい輝いてました。
   衣装は?
小野:カチューシャとネックレス。
   自分で作った。
   グルーガンで。

The Girls Liveによく出てくるやつですね。(笑)

22.インスピレーション!(モーニング娘。)/金津美月

若い割にはしっかり歌えてました。
客煽りが入りました。(笑)

金津:あ、終わったなと。
   思った以上に緊張して。
   ホントはダンスメインの曲にしようと思ったけど、
   ライブ感があるパフォーマンスがしたいと思って。
清水:いつも話しかけると愛想笑い。
   今日の笑顔を私の前でも見せて欲しい。

だって、Berryz工房だもの。(笑)

23.ガラスのパンプス(後藤真希)/一岡怜奈

肩出しへそ出し衣装。
歌はまあまあしっかり歌えてました。
個人的にはこの曲はもっと若さ全開で
がっつり踊って欲しかったなあ。

一岡:あの、緊張しました。
   出来はちょっと分らないですけど。

衣装についてはネックレスが赤いパンプスで、
ガラス感を出すためにビジューでデコってあります。

みつばち:何回かやってきて何段階か上がってきてる。
   優しさがある。
   新たな発見。
   この柔らかさ一岡しか出せない。
   (上野に)次回の(セットリスト)考えなきゃね。

24.冷たい風と片思い(モーニング娘。)/清野桃々姫

なんだこの堂々としたパフォーマンス?
難しいメロディをしっかり歌ってました。
歌い終わると飛び跳ねながらクルクル回ってました。(笑)

清野:あのなんか舞台裏では緊張してなくてルンルン。
   舞台袖ではワーってなっちゃって、
   自分的にはやり切れた。

衣装については、

清野:イントロと間奏でダンスがあって、
   クルンってなるところでヒラヒラが可愛いかなって。
   PVもこういうフリフリ。
アラケン:回っちゃおう。

でくるり。

熊井:ホントに6年生ですか?
   貫禄があるというか出来上がってる。
   ホント出来上がってた。
   自信に満ちあふれてる。
   当時の私にこんな自信なかった。

全員のテストが終わって審査員はステージ上へ。
並びは左から
まこと,清水,熊井,橋本,上野,みつばち,アラケン

みつばち:審査が難しい。
上野:同じく難しい。
   最後の清野さん、
   我が軍のドラフト一位来たな。
橋本:新時代を予感しますね。
熊井:個性がちゃんと出てた。
清水:この日のために練習してきたのが伝わった。
まこと:小学6年生少しある意味ズルい。
   器用な女の子で終わるか。

研修生時代の方が活躍してた某作詞家のことかな?(笑)

18:37から20分の投票タイム。

18:56にアラケンとまこと登場。

まこと:疲れますね。
   審査できないですよ。
   熱が出ますよ。
   知恵熱。

アラケンが次の発表会の告知をして、
ゲストパフォーマンス。
最初は事前に告知されていなかったスペシャルゲストの
カントリー・ガールズ。

25.ブギウギLOVE/カントリー・ガールズ

稲場がいないので船木を見ていましたが、
研修生時代以上にキレキレで、
正規メンバーの貫禄を見せつけていました。

MCの並びは左から
森戸,船木,嗣永,小関,梁川,山木
で右から自己紹介。

梁川:私、梁川にとっては実力診断テストが初めてのステージ。
   私のアイドル人生の始まり。
嗣永:リズム感がすごい子だなと思って、
   まさかこんなキャラが濃いとは。
船木:去年、歌唱賞。
   頭が真っ白で変顔に近いリアクション。
嗣永:誰の曲歌ったんだっけ?
船木:Berryz工房さんの「21時までのシンデレラ」。
嗣永:選曲が良かった。

小関がツアーの告知をして、
嗣永がファイナル公演の発表。
6月30日にZepp Divercity Tokyoです。

26.愛おしくってごめんね/カントリー・ガールズ
27.青春まんまんなか/つばきファクトリー
28.チョット愚直に!猪突猛進/こぶしファクトリー
29.おへその国からこんにちは/広瀬,藤井,小川,浜浦,田口,和田,山岸,小片,新沼,谷本,一岡,加賀,横川,段原,橋本,堀江,島野,高瀬
30.女の園/野村,井上玲,岸本,浅倉,井上ひ,小野田,小野瑞,仲野,前田,秋山,金津,笠原,野口,小野琴,児玉,米村,清野

アラケンとまことが登場。

まこと:今、審査が間に合っておりません。
    もめております。
アラケン:まことさん的には?
まこと:全体的にレベル上がってる。
    最初の頃は歌詞を忘れちゃうとか、
アラケン:鼻血出たとか。

2014年は羽賀朱音が鼻血を出して、
小川麗奈が繰り上がりで歌ってました。(笑)

まこと:回を重ねる毎にベテランが大人っぽく
   加賀楓博と呼んでますけど。

そして審査員と出演者登場。
下手の審査員の並びは左から
アラケン,みつばち,上野,橋本,熊井,清水,まこと。
前列の研修生の並びは最初と同じ。
次の列のこぶしつばきの並びは左から
浅倉,岸本,新沼,和田,浜浦,野村,藤井,井上,広瀬,小川,田口。
中央後方のカンガルの並びは左から
梁川,小関,山木,嗣永,森戸,船木。

橋本から発表された審査員特別賞は井上ひかる。
本人呆然。(笑)

井上:声が裏返って絶対ないと思ってた。

みつばちまきから発表されたダンス賞は秋山眞緒。

秋山:もらえると思ってなかったのでめっちゃ嬉しいです。

上野から発表された歌唱賞は高瀬くるみ。

上野:裏声と地声を使い分けて
   インパクトのあるパフォーマンス。
   支持が多かった。
高瀬:後半がいいなと思ってたので落ち込んでた。
   裏声褒めていただけて嬉しかった。

そして1番票を集めたベストパフォーマンス賞(優勝)は
228票の笠原桃奈。
本人呆然。
そして同票でもう一人、清野桃々姫。

清水:あの哀愁感は桃奈ちゃんしか出せなかった。
   桃々姫最後を飾るパフォーマンス。

清野:あのー、なんか、一番最後で、すっごい緊張。
   こんな素晴らしい賞を頂いて。

笠原:(泣きながら)
   絶対選ばれるなんて思わなかったし、
   私なんかまだ全然。
   一緒にカラオケ言ってくれた家族とか感謝してます。

嗣永:やっぱ桃って付くとすごい。
   未来のハロプロは明るい。
   でも、桃の座は譲りません。

ブーイング。(笑)

ちなみに高瀬は3票差の225票だったそうです。
今年は賞を乱発せず、各賞一人で
キャラクター賞や清水賞もなしと
厳しめの結果になりました。

みつばち:今回賞を頂いた人とベテラン、
    いいなと思ったけどもっと挑戦して欲しい。
    やり方も改善したい。

審査員が退場して、
司会者も退場して、

31.彼女になりたいっ!!!/全員

まさかの嗣永ソロパートに笑い声と歓声。(笑)

19:41に終わってお見送りハイタッチ会。
入場時に配られてビニール袋に荷物を入れて、
左手に持ちながら右手でハイタッチ。
並びは研修生とこぶしつばきが混ざっていて
覚えていません。
何人かに声を掛けられるかどうかというハイペース。


[感想]

印象に残ったメンバーについて、

秋山眞緒:実力があって堂々としてるけど、
    ポーカーフェイスなのがちょっともったいない。
    これから色々な表情が出てくると良いですね。

高瀬くるみ:素晴らしいパフォーマーです。
    即戦力ですね。

井上ひかる:美人枠で即戦力です。

児玉咲子:ソロとして育てたら面白そう。

笠原桃奈:女の子の成長早い。(笑)

小野田紗栞:やっちまったな。(笑)

段原瑠々:ハードル上がりすぎてて気の毒。
    でも、確かにもう少し殻を破って欲しい。

堀江葵月:バラードを歌っても上手いところも見せて欲しい。

仲野りおん:あの曲を選んだ勇気と全力で歌った所を評価したい。

橋本渚:むしろ彼女にガラパンを歌って欲しかったです。

清野桃々姫:参りました。(笑)
    ただ、出来上がってる分、
    この子の本来の個性がまだ私には見えないです。

とりあえずとても楽しかったです。
【ハロプロ研修生(旧ハロプロエッグ)の最新記事】
posted by 三枝(さいぐさ) at 2016年05月07日 00:07 | Comment(0) | ハロプロ研修生(旧ハロプロエッグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: