2015年12月04日 22:49

櫻井孝昌さんがお亡くなりに

ポップカルチャー研究家の櫻井孝昌さんが
駅のホームでの転落事故でお亡くなりになられました。

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20151204/4035011.html

様々なイベントや企画のプロデューサーとして
日本のアイドル文化やファッションなどのポップカルチャーを
世界に広めた重要な立役者の一人でもあり、
ハロプロやチーム・負けん気の海外公演や
和田彩花の美術関係の仕事のサポートもしてくれました。
まだ49歳という若さでもありお気の毒というしかありません。
今までの活動に感謝すると共にお悔やみ申し上げます。

日本の文化が世界に広まることが
世界をもっと明るく平和にしていくことを
櫻井さんはきっと願っていたと思うので、
ハロプロにはこれからも海外での仕事を続けていって欲しいです。

場所は京浜東北線の西日暮里駅のホームということですが、
京浜東北線側にはまだホームドアが設置されていませんね。
混雑していて危険なのにもかかわらずホームドアがない駅が
大都市圏にはまだまだたくさんあり、
しばしば転落事故が起きて多くの人の命が奪われ
交通が麻痺しているというのに対策が遅すぎるようです。
このまま海外からの観光客を増やして大丈夫なのだろうか?
作業スペースや確保できる作業時間帯の問題があるとは思いますが、
あれだけの利用者がいるのですから予算の問題はないはずです。
ホームドアの設置ペースが加速されていくことを願います。

事故当時は本人がかなり酔っていたということなので、
事故を起こしたのはもちろん本人の責任が一番大きく
多くの人に迷惑をかけてしまったことは事実です。
このことは私たちも教訓としていかなくてはいけないと思います。
もし飲み過ぎてしまったと思ったら

誰かに送ってもらう
タクシーで帰る
どこかに泊まる

などの選択肢を考えないといけませんね。
もちろん飲み過ぎないのが一番ですが、
私は普段ほとんど飲まなくて、
ヲタ友との忘年会や打ち上げでも誰も飲まないくらいなので、
今の自分の限界がどれくらいなのかもう分かりません。
気を付けなくては。
タグ:櫻井孝昌
【アップフロント総合の最新記事】
posted by 三枝(さいぐさ) at 2015年12月04日 22:49 | Comment(0) | アップフロント総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: