2015年06月01日 00:30

THE ポッシボーLIVEツアー2015春〜見ごろ食べごろポッシごろ♡〜(五反田)マネジメントおよびレーベルの移籍にともなう様々な変化

昨日は18時から五反田ゆうぽうとで行われた
THE ポッシボーLIVEツアー2015春〜見ごろ食べごろポッシごろ♡〜
を観てきました。

ホールコンでは日本で初めてだろうという企画
があると言うことでした。


[会場]

グッズ購入で握手会に参加できます。
生写真の一部や特典写真はネタバレになるため
公演後まで受け取れないそうです。

PAはセンターブロックの横通路より後ろ。
カメラはPAの後方に大型と中型カメラ等。
23列と24列の34番から36番にカメラ。
逆サイドにもあったと思います。
ステージ前にはおそらく2台。
DVD収録がおこなわれていたのだと思います。
(DVDは一般販売されず新曲のセット販売の特典ですね)

ステージは3段ステージ。
生バンドはありません。


[公演]

28分遅れの17:28に開場。
18:09に開演。

8人のダンサーが登場して大きな赤いフラッグを振り、
白い衣装のメンバー登場。

01.ギミバニラ
02.Do Me! Do!

つかみはOKな感じ。(笑)
MCの並びは左から
ロビン,秋山,諸塚,橋本,後藤

ロビン:ねえねえみんな、
   ポッシボーに会いたかった?

後藤と橋本も自己紹介と客煽りをして、

秋山:ゆうぽうと、まだ行けると思うんだ。

とダメ出しして客煽り。

諸塚:ポッシボー5番目の歌姫もろりんです。

最強の5番手です!(笑)

03.Never Never Give Up

振り付けが変わって、
より格好良くなりました。

04.りぼん(秋山ソロ,BD:4人)
05.ふらちmistake(秋山ソロ,BD:諸塚,ロビン)
06.サヨウナラなんて

MCの並びは左から
諸塚,橋本,秋山,ロビン,後藤
でロビンが秋山ソロについて、

ロビン:今日のあっきゃん良い感じにイライラ。
   イライラしたことといえば、
橋本:ロビンが言うとリアルっぽい!
ロビン:10年目がスタートするんですけど、
   さんざんこの5人でやってきたのに
   最近、AKG仲良く。

(橋本)愛奈,(諸塚)香奈実,後藤(夕貴)の略らしいです。

橋本:今日もゆうぽうとの前日に香奈実と焼肉・・・
後藤:ちょっと待って!
   Gは?
   LINEグループだけかよ!

結局、はしもろダイコンズ。(笑)

諸塚:2人で焼き肉屋さんに行くと
   (橋本は)人に焼かせて自分で1回も焼かないの。
橋本:焼いたよ?

押し問答になり、

ロビン:みなさん、次の曲、行っていいですか?
客:オー!

で「可愛らし曲」という前振りで初披露曲。

07.表参道

若い女性のバックダンサーが10人登場しました。
シャンソンの「オー・シャンゼリゼ」に
オリジナルの歌詞を付けた曲でした。
確かに日本のシャンゼリゼといえば表参道ですね。(笑)

次の曲の主役の諸塚が赤いキャップと青いジャケットを着て、

08.キャモン!〜主役は私だ!(お前もな!)〜(諸塚,BD:4人)
09.恋がダンシン!

途中でステージの段差に座って脚芸。
この曲で恒例の壁ドンはステージ上でメンバー同士ではなく
ロビン以外の4人がステージから通路に降りて、
それぞれが客を一人ずつ選んで、
スタッフが持った小さなボードを壁に見立てて壁ドン。(笑)

橋本:壁ドンから帰ってくる時、
   大スターになった気分だった。

10.幸せの天秤

曲中に、

橋本:ゆうぽうとスペシャル。

ということでメインの橋本とコーラスの4人でしりとり。
早いので途中でメモを諦めました。
てか相手が4人同時に答えてる時点で練習済みってバレてる。(笑)

メンバーが着替えのために退場しますが、
影アナでしりとりの感想など。

諸塚:(ペンライト)青が多かった!

着替え後の衣装はこの衣装。
http://www.barks.jp/news/?id=1000116134

11.なんかすんごい事もできそーだぞーう!
12.勇気スーパーボール!

コール&レスポンスやサイン入りフリスビー投げ。
最後に特効が鳴りました。

13.希望と青春のヒカリ

ピカピカを使用して横ウェーブと縦ウェーブ。

14.さぁ来い!ハピネス!

ステージ左右にトランポリンがあり、
前半は下手で諸塚、上手で橋本が跳び、
後半は下手で後藤、上手でロビンが跳びました。
回転はもちろんしませんでしたが、
結構高く跳んで最高到達点で両足を大きく開いたり。
メンバー紹介では一人ずつ軽く跳びました。

15.全力バンザーイ!My Glory!

トランポリン指導の男性二人が本格的なトランポリン。
7人の女性バックダンサー。

16.乙女!Be Ambitious!

バックダンサー9人が旗振り。

17.桜色のロマンチック

アンコールでメンバー登場してMC。
並びは左から
ロビン,諸塚,秋山,後藤,橋本
で衣装は上は赤いツアーTシャツ。
下はデニム素材で、

諸塚:ミニスカ
橋本:キュロット
秋山:膝上スカート
ロビン:ロングスカート
後藤:ジーンズ

ロビン:個人的に盛り上がったのは「もろラップ」。
諸塚:こんなにたくさんの人の前で歌ったの初めて。
   みなさん覚えが早いというか。
橋本:あそこもすごかったね。
諸塚:肩組むとこ。
橋本:「ギミバニラ」であっきゃんと絡み合う。
   今日、気合い入れて行こうと持ったら
   ゆりかがモニター見ながら近づいてきた。
   流石プロだなって。
秋山:やめて下さいよ。
   はしちゃんね、オープニング控えてるとき、
  「あ、緊張する」ってやってて。
   (袖をつまんでくるポーズ)
客:フー!
橋本:別にそんな可愛くはやってない。
   (低いおっさん声で)あー、緊張するわ。
秋山:絶対嘘です!
諸塚:可愛かった。

ロビン:新曲、もう一曲歌ってないなあ。
秋山:ポッシボーのバラードといえば
   家族とか友情の曲が多かった。
   この年齢になって恋愛の曲。
   しっとりと聞いて下さい。

18.二子玉川
19.永遠ファイヤーボール!
20.愛しさを束ねて

20:11に退場しますが、
そのままモニターには舞台裏のメンバーが映っていて、
アンコールされている間にジャンケン。
勝った秋山がソロでアフタートーク。

秋山:見てましたよね?
   勝っちゃいました。
   朝、みんなにあっきゃんが勝って言われてて
   予言通りでした。
   今日のライブ、内容が盛りだくさんで
   ホントに嬉しい限りです。
  「ふらちmistake」
   最後いつもは「愛してるよ」。
   今日は「好きなのに、大好きなのに、離れたくない」。
   リハがものすごく恥ずかしくて。
   本番はアドレナリンが出てるから言える。
   もろラップは今日も良かったよね。
   東京では初披露。
   いずれポッシボー全員で歌いたい。
客:(笑)
秋山:すごくいい曲だからって言う意味ですよ。

「5番目の歌姫に任せてられない」
という意味ではないようです。(笑)

秋山:壁ドン。
   マジでその場で選んだ。
   緊張したね。
  「連れてきてごめんね。」
   はしもんの「幸せの天秤」のしりとり。
   あれね、ものすごく練習したの。

その場でやってる設定なのに。(笑)

秋山:着替えタイム、初めて音声だけで。
   あったでしょ?
   トランポリン。
客:やって!
秋山:聞えな〜い。
   私は大丈夫ですよ。
客:エー?
秋山:高いとこがちょっとね。
   先生すごくなかった?
   ロビンが(先生と同じのを)やりたいって。

蛍の光が流れて終了。
全員登場して上手端に
アコースティックギターの男性奏者。
ギターがイントロを演奏してから、

21.表参道(アカペラVer.)

後藤:もろりん、めっちゃリズムずれてたよ?
ロビン:4月から環境が変わって考えることもあって。
   続けさせてもらってることに感謝。
   今がチャンス。
   夢は大きく、オリコン3位狙っていきます!

過去最高が4位で、
7月8日発売なのにもう予約イベントは始まっているので
狙えないことはないのでしょうが、
もう少し動員しないと厳しいですね。
トレイニーからハロプロユニット入りしたメンバーが
ブログで援護射撃してくれているのは助かるし、
とりあえず五反田が埋まったのは良かったです。
買い直しと思われる空席が若干ありましたが。

22.Dream More Dreams!(アコースティックVer.)

20:30に終了。

五反田駅に着くと電車が地震の影響で止まっていて
運転再開のめどが立っていないということでした。
そんな大きな地震があったなんて全然気付きませんでした。
会場でも特にアナウンスはありませんでした。
Googleマップのルート検索で調べてバスで私鉄駅まで移動して
なんとか日付が変わらないうちに帰宅できました。


[感想]

4月1日にマネージメントがつんく♂が代表取締役を務めるTNXから
アップフロントグループのアップフロントクリエイトに移り、
レコードレーベルもビクターのVERSION MUSICから
アップフロントワークスのPICCOLO TOWNに移籍してから
初のホールコンサートでしたが、
昨年に中野サンプラザで行なわれた単独公演と比べて
内容がかなり変わりました。

・生バンド・生ブラスバンド・トレイニー無し
・公演時間短縮
・トランポリン
・通路降臨
・手弁当ではなくケータリング(笑)

経費削減は現状仕方ないです。
今までが贅沢すぎました。
もう小黒さんのドラム、奥さんのギター、
オッスくんのパーカッションが見れないなんて…

短縮しても2時間20分なので
ハロプロよりサービスは良いですが、
以前と比べると少し寂しさがあります。

トランポリンや通路降臨はなくても良かったのですが、
メディア対策として必要だったのだと思います。

ケータリングは健康的で良いですね。(笑)

セットリストは「今のポッシボー」
を見せるという意味では王道でしたが、

・「表参道」と「二子玉川」が微妙
 (トリプルA面にする必要あったのかなあ?)
・新曲以外は去年のツアーと被る部分が多いので
 最近歌ってない昔の良い曲をもう少し混ぜて欲しかった

という気がします。
【チャオ ベッラ チンクエッティ(旧THE ポッシボー)の最新記事】
posted by 三枝(さいぐさ) at 2015年06月01日 00:30 | Comment(0) | チャオ ベッラ チンクエッティ(旧THE ポッシボー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: